板橋区の内科・小児科・循環器内科なら,やの内科・小児科クリニック

やの内科・小児科クリニック

〒175-0093 東京都板橋区赤塚新町3-19-5

03-3930-2277

メインメニューを開く
予防接種予約はこちら予防接種予約はこちら > インフルエンザワクチン予約はこちらインフルエンザワクチン予約はこちら >
◆生後6か月からの視力検査の導入について

このたび当院では,お子様の弱視などの視力異常(斜視・近視・遠視・乱視など)を,生後6か月から検査できる機器「スポットビジョンスクリーナー」を導入いたしました.

お子様の弱視は,50人に1人あると言われており,早期発見・早期治療が重要です(治療開始が早ければ早いほど,治療効果が高くなります).

4歳以下で治療を開始できれば,95%の弱視が改善できるとされていますが,「見えにくい・見えない」と,きちんと言葉で表現できるのは,4歳頃からであり,お子様自身が表現できる前に弱視を発見して,治療に結び付けることが重要です.

当院が今回導入した検査機器は,生後6か月以上のお子様であれば,何の苦痛もなしに,数分間で弱視をチェックできるものです.

とくに症状がなさそうでも,1回500円(自費)で検査が可能ですので,乳幼児健診などの際に,ぜひお受けください(検査を希望される場合は,診察が始まる前に,受付へお申し出ください

なお,この検査で,何らかの視力異常が疑われた際には,より詳しく検討するため,小児眼科(赤塚眼科はやし医院 など)へご紹介いたします(紹介の際は,健康保険での診療に切り替わります).